NPO法人京都匠塾

活動内容

◆伝統工芸に対する理解や興味を深める活動
1.ものづくりに親しんでもらえる機会を増やすため、子供や一般向けの体験教室などを開催し、講師として若手職人に活躍してもらっています。 

2.小学校や中学校への出張授業なども行い、教育分野にも積極的に参加し、ものづくりへ興味を深め、日本のよい文化を知ってもらうための活動を行っています。

3.「全国えんぴつけずり大会」を開催し、小刀という手道具を使いこなして、もっとものづくりへの親しみを感じてもらうとともに、人間の指と目と脳のセンサーのすばらしさを感じてほしいと考えています。